移住支援金

東京23区在住者又は通勤者が、 対象事業所に就職して鹿屋市に移住した場合に「移住支援金」( 単身者60万円、世帯者100万円 )が交付されます。

また、地域の課題解決を目的として新たに起業して鹿屋市に移住する場合も移住支援金が交付されます。また、起業に必要な経費の一部として最高200万円の起業支援金が交付されます。

さらに、移住支援金を受けた方が、住宅を取得するため「フラット35」を利用する場合、 当初10年間、金利が年0.30%引下げられる「地域活性化型(地方移住支援)」を利用することができます。

いずれも要件がありますので、事前にお問い合わせ頂くなど、十分な確認を行ってください。なお、起業に関しては、こちらの「起業支援」をご覧ください。

新規就農に関する補助金制度

鹿屋市で新規に就農して移住しようとする方に対する補助金等の支援制度です。

空き家等バンクに関する補助金制度

空き家等バンク登録後、賃貸借契約が成立した場合に利用可能な補助金です。

家具等処分支援補助

項目 内容説明等
目的 空き家等バンクの登録物件内の家財道具等を処理する費用を助成します
対象者 空き家等バンクに登録し売買または賃貸者契約が締結された物件の所有者等で、空き家等バンクに3年以上登録するなどの要件を満たす方
対象物件 空き家等バンクに登録された物件
対象経費 空き家・空き店舗内の不要な家財道具等の処理費用に関する経費(鹿屋市一般廃棄物収集運搬等許可業者による処理及び自ら処分するために要した経費で、別途定められたもの)
補助金額 対象経費の2/3以内で上限5万円(同一物件に対して1回限り交付)

 

改修費補助

項目 内容説明等
対象者

次のいずれかの方で、町内会に加入するなどの要件を満たす方

  • 空き家家等バンク登録者(空き家・空き店舗所有者等)
  • 空き家等バンク利用登録者であって、空き家等バンク物件を賃借し、3年以上居住する意思があり、空き家・空き店舗所有者等の3親等以内の親族でない方
対象物件 空き家等バンクに登録された物件
対象経費 登録物件の改修工事に要する経費
補助金額 対象経費の1/2以内で上限50万円で、自らが改修を行う場合は30万円(いずれも同一物件に対して1回限り交付)

引っ越し費用補助

項目 内容説明等
対象者 空き家等バンク利用登録者であって、空き家等バンク物件を購入又は賃借した県外の方で、次の要件を満たす方
  • 3年以上居住する意思のある方
  • 賃借の場合は、過去に賃貸借の履歴がない登録物件に入居される方
  • 転入転居費用について、ほかの公的住宅扶助を受けていない方
対象物件 空き家等バンク登録物件
対象経費 国土交通大臣の許可を受けた運送業者に支払った引っ越し経費
補助金額 対象経費の1/2以内で上限5万円(同一物件に対して1回限り交付)

住宅改修応援補助金制度

本市内で中古住宅を取得して居住する場合に、住宅の増改築等の費用の一部を助成します。(実績報告書の提出までに居住し、住民基本台帳に登録する必要があります。)

奨学金返還支援制度

大学又は大学院を卒業(終了)する方、または鹿児島県外に居住及び就業している方が、鹿児島県内に居住及び就業し、一定の要件を満たした場合に、奨学金の返済を支援する制度です